このエントリーをはてなブックマークに追加

情報サイトから

弟が転職。
あっさりと乗り換えて、東京の方へと出て行きました。
知ったときには会社も住むところも全て確保していたので、特に引越しに関しては問題がなく、「全部ネットの情報サイトで調べて手続きしていった」とぶっきらぼうに答えられたので、「ああ、そうなんだ」くらいにしかわたしは思わなかったんですが、父や母は心配をしていました。
引越しの情報サイトと聞いたので、一応わたしも調べてみたんですが、「ああ、こういうことか」と納得。
いろいろと不動産業者のサイトもあれば、見積もりで業者を比較できる所もあるし、自分で選択ができるというのは大きいですね。
また、お家探しもネットで可能ですから、これは大きいといえば大きい。
父と母の時代は雑誌などで情報を得るしかありませんでしたし、不動産屋さんにある程度委ねないといけないという事もあったと思いますが、今ではひとまずは自分で全部、前もって調べた上で、いろいろと相談できる、という仕組みになっています。
引越しとなると光熱費や水道代、共益費といったものや、敷金・礼金なども検討条件となりますから、きちんとその辺も知っておきたいところですよね。
ですからいろいろと調べて、きちんと体制を整えてから、弟は東京へ出て行ったんだろうなァ、と思います。
彼の仕事はプログラマーですし、やはり情報の最前線、技術の最前線で働きたい、というのもあったんでしょうね。
前々から言っていたし。
とりあえず、見守るが吉なのではないのかな、と両親には言っておきました。

Copyright (C)2018おススメ!インターネットで引越準備〜お得な引越情報源〜.All rights reserved.